インドでの女子教育支援プロジェクト

Anishaは2015年、ブランド創設7周年を迎えます。
設立時より、わたしたちがものづくりをする上で大切に取り組んでいることがあります。
各地の伝統産業やモチーフをもとにわたしたちの日常に魅力を添えるようなデザインを起こし、生産地の職人たちにとっても彼らの持つ技術や文化に誇りを持ち、現代に生きる産業として未来につなげることです。20150330_1
私たちの主な生産地はインドです。優れたIT産業や、世界一の製作数を誇るインド映画については、皆さんもご存知かと思います。しかし、華やかな成長の一方で、貧困地域における環境は必ずしも希望に満ちたものではありません。20150330_2
私たちの人気の手刺繍であるラクノウ刺繍は、ウッタルプラデシュ州のラクノウという地域に伝わる伝統技法です。20150330_3 ウッタルプラデシュはタージマハルのあるアグラや、ガンジス川の聖地で有名なヴァラナシがあるので、ピンと来るかと思います。雄大な川の流れがあり、夏と冬の寒暖差は大きく、また雨季と乾季があります。

そこに暮らす女の子たちは、家事や農作業担い手になることを期待され、また、小学校高学年になると、トイレ設備や月経衛生管理の不備により、途中退学に至ってしまうことが少なくありません。20150330_4 安心して通い続けられる学校。
自分の未来を手にするための教育。

これを実現させるため、
まずはラクノウのモール地区にモデル校3校を設定し、女子教育が中断されないよう取り組みます。

●男女別トイレの建設 ●給水設備の設置 ●安全柵の設置
●机や椅子の支給 ●図書支給と図書コーナーの設置

このような取り組みとともに、女子の教育継続の重要性を訴え、ひとりでも多くの女の子が学校に通い続けられるよう、地域、教育関係者へ理解を訴え、モデル校から発信し地域に広がるよう応援し続けます。

関連記事

2015.12.23つながる思い
gazou
ラクノウ訪問レポート VOL.3
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 ラクノウ訪問レポート、いよいよ最終回です。 アミナコレクション 商品本部長上原と、インドオフィスのヴィジ…続きを読む
2015.12.20つながる思い
ラクノウ
ラクノウ訪問レポート VOL.2
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 ラクノウ訪問レポートの続きです。 このラクノウ訪問のハイライトは、<落成式>に参加することです。 …続きを読む
2015.12.18つながる思い
MINI1
ラクノウ訪問レポート VOL.1
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 こんにちは。すっかり冬の気候となりました。 横浜ではイチョウの葉がとてもきれいな黄色に色づき、ついつい見上げ…続きを読む