ラクノウ訪問レポート VOL.1

教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問

こんにちは。すっかり冬の気候となりました。
横浜ではイチョウの葉がとてもきれいな黄色に色づき、ついつい見上げてしまいます。
さて!Anishaの教育支援プロジェクト地 インド ウッタルプラデーシュ州 ラクノウに
スタッフが視察に行って来ましたので、シリーズでご紹介したいと思います。
Anishaの支援する女子教育プロジェクトは、まもなく1年間の目標完了となります。
2015年12月7日月曜日、商品本部長 上原と、私たちのインドオフィスより頼れるヴィジェイの二人での訪問です。

まずは、ラクノウのことについて。

ラクノウ報告1 マンゴー
おいしそうなマンゴー!
ラクノウは、ハンドワーク分野では丁寧な手刺繍で有名ですが、農作物ではマンゴーの産地としても有名です。
写真はダシェリマンゴー(マンゴーには、日本のりんごのように、とてもたくさんの品種があるのです!)、
ラクノウの特産品で、東南アジア各国に輸出されているそうです。

一年を通して気温は高く、乾燥しています。

北インドでは、冬の時期、かなりの濃霧に覆われることが多いのです。
そのため、私たちのフライトも1時間遅れ。
ともあれ、無事にラクノウへ到着!

ラクノウ報告1 出発
車内から見る霧の風景、伝わりますか?

ラクノウ刺繍の工房へとお邪魔しました。

ラクノウ報告1 刺繍職人
ラクノウ刺繍の工程を見せていただきました。下書きの段階からも、ハンドワークがたっぷり詰まっています。

ラクノウ報告1 ステンシルラクノウ報告1 ステンシル 2
ステンシルで生地のパターンをマーク

ラクノウ報告1 ブロックラクノウ報告1 ブロック 2
パターンに沿って、木版染めをして刺繍の下書きをマーク

ラクノウ報告1 刺繍職人1ラクノウ報告1 刺繍
丁寧にていねいに

ひと針ずつさしていき、仕上がります。

EMB2
こちらはAnishaの商品。大胆にぜいたくにラクノウ刺繍があしらわれています。

じつは現在、世界中からの手刺繍をあしらった商品の注文は、年々減ってきてしまっていて、ラクノウ刺繍のマネージャーは、
学校の先生へと転身せざるを得なくなってしまったそうです。
熟練した刺繍の担い手に、コンスタントに仕事が来なくなってしまっていることは、ハンドワークを大切にしてきた私たちには
残念でなりません。

今回はこのあたりで。次回はいよいよプロジェクトの最新情報をレポートしようと思います!
乞うご期待!

関連記事

2015.12.23つながる思い
gazou
ラクノウ訪問レポート VOL.3
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 ラクノウ訪問レポート、いよいよ最終回です。 アミナコレクション 商品本部長上原と、インドオフィスのヴィジ…続きを読む
2015.12.20つながる思い
ラクノウ
ラクノウ訪問レポート VOL.2
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 ラクノウ訪問レポートの続きです。 このラクノウ訪問のハイライトは、<落成式>に参加することです。 …続きを読む
2015.12.18つながる思い
MINI1
ラクノウ訪問レポート VOL.1
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 こんにちは。すっかり冬の気候となりました。 横浜ではイチョウの葉がとてもきれいな黄色に色づき、ついつい見上げ…続きを読む