ラクノウ訪問レポート VOL.2

教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問

ラクノウ訪問レポートの続きです。

このラクノウ訪問のハイライトは、<落成式>に参加することです。

Anishaの支援するプロジェクトが、徐々に目標に近づきつつあり、国際NGOプラン・ジャパン及び
プラン・インドの協力をいただき、訪問を叶えることができました。

さて、プロジェクト地ラクノウ モール区。
ここは広大な首都ではあるものの、中心市街地から45kmほど離れており、地区に外国の訪問者
は殆どおらず、日本人の訪問は初めて!

早速学校を訪れます。
ナマステ!とご挨拶。
ラクノウ報告2 挨拶
・・・日本人初めてだし、緊張する~

ラクノウ報告2 VIJAY語る
あら、自己紹介も?

どきどきするけど、しっかり言えました!
DSCN0770
DSCN0810 DSCN0822
Anishaの母体、アミナコレクションからの出資で今回の支援活動が行われたことを表す記念碑を作っていただき、
私たちからは、提供できた教育プログラムや施設の目録をお渡ししました。
写真右が、学校運営を担うボランティア団体学校運営委員会の方、
左が アミナコレクション 商品本部長 上原です。

それでは、提供できたプログラムや施設を見て行きましょう。
ラクノウ報告2 道徳の歌
これは、女の子への教育の大切さを知ってもらうための歌を披露しているところ。
振りも付いていて楽しんで歌えるし、家で歌うことで、自然と地域社会全体に浸透します。

ラクノウ報告2 上水道
手洗い場ができました。

DSCN0792
正しい手洗いの看板も設置!
イラストとヒンディー語で描かれています。

DSCN0802
そして、ちょうど完成したばかりの女子専用のお手洗い!
イスラム教では、男女で兼用するのは歓迎されません。
今までは、学校の塀の外に男女兼用トイレしかなく、女子生徒にとって安全ではありませんでした。

DSCN0827
校庭に2mほどの高さの塀をめぐらせ、部外者の侵入を防ぎ、児童の車道への飛び出しを防ぎます。
ちなみに、先ほどご紹介した女子トイレも、無事塀の中になりました。

学校生活のベーシックなところが改善され、安心して通学できるようになることで、
女の子の途中退学率の減少に貢献できることでしょう。

次回はラクノウ訪問シリーズ最終回。
子どもたちや、地域の方たちから伝わったこと、そして、私たちが伝えたことを
ご紹介したいと思います。

関連記事

2015.12.23つながる思い
gazou
ラクノウ訪問レポート VOL.3
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 ラクノウ訪問レポート、いよいよ最終回です。 アミナコレクション 商品本部長上原と、インドオフィスのヴィジ…続きを読む
2015.12.20つながる思い
ラクノウ
ラクノウ訪問レポート VOL.2
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 ラクノウ訪問レポートの続きです。 このラクノウ訪問のハイライトは、<落成式>に参加することです。 …続きを読む
2015.12.18つながる思い
MINI1
ラクノウ訪問レポート VOL.1
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 こんにちは。すっかり冬の気候となりました。 横浜ではイチョウの葉がとてもきれいな黄色に色づき、ついつい見上げ…続きを読む