ラクノウ訪問レポート VOL.3

教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問

ラクノウ訪問レポート、いよいよ最終回です。

アミナコレクション 商品本部長上原と、インドオフィスのヴィジェイが学校に訪れると、学校の先生方、
国際NGOプラン・インド、ローカルNGOのヴァトサルヤ、そして地域のボランティアから成る学校運営委員
会の皆様が迎えてくれました。

DSCN0742
アミナコレクションは、とても大きい組織だと思われていたようです。しかし私たちがインドのビジネス
パートナーたちに感謝しており、多くのことを学ばせていただいた恩返しをしたいという気持ちからこの
支援を始めました。と紹介すると、ずっと会いたかったんだ!と言い、子どもたちも日本の電車ってどん
な感じ?ごはんは何を食べるの?など、たくさん質問をしてくれました。

DSCN0763
インドオフィスのヴィジェイが話すと、教室がどっと沸きます。
はにかみながら、お父さんは、お母さんは、と自己紹介。

DSCN0779
こちらはボランティアで給食や掃除などをマネージメントしている学校運営委員会のみなさま。

DSCN0784 DSCN0782
代表の方は、なんと詩を朗読してくれました!
とても良い声で、つい聞き入ってしまいます。
DSCN0840
全校生徒の前で、お話をする機会をいただきました。

ラクノウはウッタルプラデシュ州の首都として有名な歴史ある土地です。
しかし、私たちにとってはそれ以上に、素晴らしい手刺繍の中心地としてとても大切な土地です。
子どもたちのお母さんや親戚が作った刺繍の製品を日本の人たちは大好きで、手に取ると幸せな気持ちに
なると言います。この支援はとても小さなものですが、安全に学習できる学校は、より良い人生を手に入れるきっかけとな
ったらと思います。
楽しく、一生懸命勉強に打ち込めるように祈っています。
あなたたちが、インドの未来をつくるのだから。
BY上原
DSCN0798 DSCN0826
きちんと並んで給食の配膳を待つ児童。    
やっぱり、距離を縮めるのは同じご飯を食べることから!
作ったお母さんも、子どもたちも喜んでくれました。
DSCN0861
お花を先生に。
これからも、応援しています!

ラクノウ現地訪問シリーズは、これでおしまい。
いよいよ次は、プロジェクトの完了報告となります。

関連記事

2015.12.23つながる思い
gazou
ラクノウ訪問レポート VOL.3
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 ラクノウ訪問レポート、いよいよ最終回です。 アミナコレクション 商品本部長上原と、インドオフィスのヴィジ…続きを読む
2015.12.20つながる思い
ラクノウ
ラクノウ訪問レポート VOL.2
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 ラクノウ訪問レポートの続きです。 このラクノウ訪問のハイライトは、<落成式>に参加することです。 …続きを読む
2015.12.18つながる思い
MINI1
ラクノウ訪問レポート VOL.1
教育支援プロジェクト インド ラクノウ訪問 こんにちは。すっかり冬の気候となりました。 横浜ではイチョウの葉がとてもきれいな黄色に色づき、ついつい見上げ…続きを読む